環境ISO

ISO14001に対する取り組み

ISO14001に対する取り組みとしては、地球温暖化を防ぐ事を目的として、節電対策をメインに取り組みを行っています。
まずは、工場内照明のLED化の推進です。

工場内の各事務所で100Vの家庭用電源で使用している蛍光灯については、各事務所について順次LED化を進めています。工場内に事務所が点在しておりますので、年末年始、ゴールデンウイーク、お盆の夏休み等の長期連休を利用して、計画的に交換工事を行っています。

工場内の作業場については、100V仕様の蛍光灯については、事務所と同様に長期連休時に計画的に交換工事を行っています。大型機器の製造作業場では今後、水銀灯をLED化する事を計画していく予定です。
次に工場内の冷暖房設備の節電対策を推進してます。

春、夏には、冷房温度の設定を28℃とし、秋、冬の暖房温度の設定を21℃として、各事務所や各職場に設定温度を掲示しています。
又、各事務所に設置されているエアコンを除き、他の冷暖房機器については、設備管理部署による集中管理を行っています。