ISO14001と企業の環境保護

ISO規格とは、国際標準化機構の略称(英語の頭文字をとったもの)です。
ISO規格は企業などが取引をする際にスムーズにやり取りが行えるように、品質や環境、安全性などについて国際的な規格を定めたものです。
ISO規格は一種類だけあるのではなく、いくつか種類があります。品質マネジメント、労働安全に関するマネジメント、食品安全に関するマネジメントなどです。これらの種類は、ISO規格の後に続く番号で識別ができます。例えば、ISO9001は品質に関するISO規格のことです。
環境保全を目的にしたISO規格はISO14001です。ISO14001を取得している企業は、環境保護に関する国際的な標準を満たした企業ということになります。ISO14001は、その企業が経済活動を行う際に、活動に関わる全ての人的環境(住民を含む)や物的環境(水や空気、土壌など)に配慮していることを示すマークです。環境保護に関する意識が高まっている現在、環境保護に対して企業が果たすべき役割はより大きくなっています。環境保護システムを構築し内外に示すためにも、ISO14001の取得は重要です。